THE BLOG

06
3月

食育便り(3月)

食育も一年の締めくくりをしていきましょう。
参考にしてください。
3月

05
2月

食育便り(2月)

2月の食育便りを掲載します。
こちらをクリックしてください!
2月

25
1月

「でんぐり返し」は・・・安全?・・・危険?

「でんぐり返し」 
子どもたちは大好きですね。
園を支えてくださっている地域の助産師さんの考察です。
子どもたち、保育者を温かく包むまなざしに
心が潤います。

保健的視点から 保育園でのでんぐり返しについて

12
1月

令和3年度は定員に達しました。

令和3年度の園児募集は定員に達しました。
詳しくは園に直接お問い合わせください。

・お電話でのお問い合わせ
042-341-4681

・メールでのお問い合わせはこちら

28
12月

基本の感染防止行動を継続しましょう

【基本の感染防止行動を継続しましょう】

皆様、今年一年本当にお疲れ様でした。

いやなが保育園では、保護者の皆様とお子さんの様子とともに園の状況を共有することで、一緒にお子さんの体調管理を続けて参りました。今後も感染が拡大するか先が見えない状況ではありますが、この休みは少しお家でリラックスして、基本の感染予防対策を今後も続けましょう。

★坂本助産師よりいただいた以下の2つ新型コロナウイルス情報をご紹介します。
1.「新型コロナウイルス感染症について」
咳エチケット、基礎疾患のある方に注意、家庭内感染の防止8項目等、分かりやすく「いやなが保育園バージョン」でまとめてあります。
いやなが保育園 年末新型コロナ情報

2.日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう」~負のスパイラルを断ち切るために~
日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう」

ぜひ参考にしてください。

17
12月

ベランダ等からの子供の転落事故防止について

子供が保護者の目の届かないところでベランダに出て、エアコン室外機などを足掛かりに手すりを乗り越え、転落する事故が発生しています。本年6月にも、全国で4件の子供の転落事故が相次ぎ発生しました。
例年、自宅の窓を開ける機会が増える春先や初秋に、事故が発生する傾向がありますが、今後は、新型コロナウイルス感染症の家庭内での感染防止のため、自宅の窓を定期的に開放する機会が増え、時期に関わらず事故のリスクが高まることも考えられます。
ご自宅で過ごす時間が多くなる年末年始の時期も、お子様たちが元気に安全に過ごせるよう、ベランダや窓のそばに子供の足場になるようなものが置かれていないか、この機会に改めてご確認をお願いいたします。

【参考】
〇「子供のベランダからの転落事故に注意!」(平成30年3月・東京都生活文化局)
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/kyougikai/h29/documents/29_leaflet_balcony.pdf

08
12月

食育だより12月

今年も早いもので、あとわずかになりました。

12月の食育便りです。参考にしてくださいね。

12月

02
12月

トイレトレーニング

トイレトレーニングを楽しく!

いやなが保育園等でのトイレトレーニングの仕方を紹介しています。

保健師さんのアドバイスも参考になりますよ。

トイレトレーニングはいつから、どうやって進めればいいの?保育士さん・保健師さんに聞いてみました!

01
12月

【オレンジさんの安全教育】・3

今日のテーマは、

自転車に安全に乗ろう!

でした。

 

◯おうちの方が「自転車に乗ろうね」と言ったら

「やだやだ」言わないで、、

 

①ヘルメットをつける

②子どものいすに座る

③ベルトをカッチャンとつける

をオレンジさんと約束タッチしました。

 

それを守らないと、大きな事故に繋がることを話しました。

 

さらに、

「大人の座るところに乗る子どもはいませんか?」の問いに、子どもたちは、真剣に首を横に振っていました。

 

子どもがごねても、危険な事を知らせ、まだ小さくても一つ一つをお子さんが納得して生活できるようにしましょう。

30
11月

クローバーの会さんとの交流

昨日日曜日に、月1回の「クローバーの会」さんのおしゃべり会に、出張食育でお邪魔しました。

感染に気を付けながら、親子で食に関係する手遊びや絵本、ごっこ遊びが主な内容です。また、ちょっぴりご家庭からの相談もお受けしています。

今日のごっこ遊びは、保育園でしているお店やさんごっこをしました。

「いらっしゃいませ~」

「何にしますか?」

「ハンバーガーをひとつください!」と、親子でとても楽しそうでしたよ!

食育の相談では、野菜が嫌いなお子さんのための毎日のちょっとした工夫の話をしました。

今はコロナの関係で難しいですが、一緒に野菜を買い物に行ったり野菜を洗ったりするだけでも野菜に親しみがもてますね!お子さんが食に関することに少しでも関わると、興味が持てるかもしれません。

クローバーの会さんのホームページです。

https://kodairaclover.wixsite.com/home

TOP