ごあいさつ

「人間の子どもが健全に育つには、その子どものことを真剣に考える2人以上の大人が必要だ」と言われています。お子さんがその子らしく、「生きる力」の基礎を培うには、ご家庭を中心に、保育園、地域においても「愛されている」とお子さんが十分に感じて生活できることが、大切だと私は考えています。いやなが保育園は、ご家庭、保育園、地域の方々の温かい関係の中、一人一人のお子さんのための保育を誠実に行っています。
私自身の子育ての経験や、公立幼稚園での教諭の経験を生かし、また、家族相談士としてお子さんのことを納得いくまで話し合い、いつも地域のご家族に寄り添っていきたいと考えています。ぜひ、保育だけでなく子育てに困った時、保育園においでください。

園長 宮田紀子

長経歴

大学卒業後 東京都公立幼稚園にて10年幼稚園教諭に従事。
4人(3男1女)の母
平成13年 いやなが保育園開設時の保育事務として立ち上げに関わる。
平成17年 初代園長彌永せつから園長を引き継ぎ、保育と運営に携わる。
資格 保育士、幼稚園免許一種免許、家族相談士

5つの保育方針

  • 子どもの心身の育成~「しなやかに生きる力」の基礎を培います~
  • 一人一人の子どもに対応した保育をします
  • 日本の自然を感じて生活します
  • 全職員が同じ姿勢で保育にあたります
  • 地域社会との交流をはかります
TOP