子育て支援 オレンジひろば・オレンジ食堂

30
3月

ほけんだより(3月)

ほんのささやかな事です。
①規則的な生活リズムと適度な運動
②良質な睡眠時間の確保
③健康に良い食事

それぞれ事情がありますから、できる範囲で良いのです。簡単ないくつかを日頃から心掛けて過ごせば、感染症が流行ったとき、ストレスの強い状況に置かれたとき、グンと差が出ます。自分らしさを輝かせて幸せな毎日を送るために、健康は大切です。

園の助産師より、3月のほけんだよりをお届けします。

ほけんだより3月配布・配信

11
3月

食育だより(3月)

1年間の食事を振り返り、食生活をチェツクしてみてください。

3月食育だより

03
3月

ほけんだより(2月)

子どもたち、保護者・職員の皆さん、
一人一人のお顔を思い浮かべ、言葉を探して
2月が終わってしまいました。

春の兆しが、新たな経験と子どもたちの成育を応援しています。
園の助産師より、2月のほけんだよりをお届けします。

ほけんだより2月配布•配信

24
2月

食育だより(2月)

千切り野菜のお味噌汁は子供達大好きです。味噌汁に入っていると思ったより野菜が食べられます。

2月食育だより

31
1月

ほけんだより(1月)

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く

 
一年中で一番寒い季節ですが、桜の蕾は少しずつ膨らんでいます。
園の助産師より、1月のほけんだよりをお届けします。

ほけんだより1月配布・配信

17
1月

食育だより(1月)

新しい年を祝う1月、様々な行事を子供達と一緒に楽しみながら、体験し興味を深めていきたいですね!

1月食育だより

28
12月

ほけんだより(12月)

世の中は「どんどん優しい方向へ進んでいるらしい」という研究があるそうです。
はるかご先祖様の時代から「他人を思いやる遺伝子」の優位なグループが生き残っていくことが分かっていて、それは食糧危機のときなどに、お互いを助け合う事が出来るという理由からだそうです。
他人を思いやることで分泌される“オキシトシン”も、この遺伝子が関係していますから、私たちは「優しさが健康と幸せにつながる」ことを本能レベルで知っているということになります。

2021年 最後のほけんだよりは、
オキシトシン分泌を促し、親子愛を育む
“スキンシップ”について。
年末年始のお休み中に、じっくりどうぞ。

ほけんだより12月配布・配信

22
12月

食育だより(12月)

外出先でも、うがい、手洗いこころがけましょうね。

12月食育だより

01
12月

ほけんだより(11月)

日々の生活の中で、言葉ではなく、
大人が自分のやり方を見せて、子どもが覚えていく。
そういう日常を積み重ねていくことは、本当に大切です。
それは一緒に暮らす、生活を共にする、という
「あたりまえの毎日」のこと。
あなたの、あたりまえの笑顔、つなぐ手の温もりが、
小さな子どもを育てています。

園の助産師より、11月のほけんだよりをお届けします。

ほけんだより11月配布・配信

25
11月

食育便り(11月)

食事のマナー、子供達がまねをしたくなる様な手本を大人が見せること。大切ですね!

11月食育だより

TOP