小平市、仲町の

地域に根差した保育園

いやなが保育園

お知らせ

写真をクリックすると記事が表示されます。

いやなが保育園の1日


入園募集

令和2年度入園募集

写真販売・各種書類ダウンロードはこちら
※閲覧にはパスワードが必要です

 
 
 
 
 
 
 
 

ごあいさつ

「人間の子どもが健全に育つには、その子どものことを真剣に考える2人以上の大人が必要だ」と言われています。お子さんがその子らしく、「生きる力」の基礎を培うには、ご家庭を中心に、保育園、地域においても「愛されている」とお子さんが十分に感じて生活できることが、大切だと私は考えています。いやなが保育園は、ご家庭、保育園、地域の方々の温かい関係の中、一人一人のお子さんのための保育を誠実に行っています。
私自身の子育ての経験や、公立幼稚園での教諭の経験を生かし、また、家族相談士としてお子さんのことを納得いくまで話し合い、いつも地域のご家族に寄り添っていきたいと考えています。ぜひ、保育だけでなく子育てに困った時、保育園においでください。

園長 宮田紀子

長経歴

大学卒業後 東京都公立幼稚園にて10年幼稚園教諭に従事。
4人(3男1女)の母
平成13年 いやなが保育園開設時の保育事務として立ち上げに関わる。
平成17年 初代園長彌永せつから園長を引き継ぎ、保育と運営に携わる。
資格 保育士、幼稚園免許一種免許、家族相談士

5つの保育方針

  • 子どもの心身の育成~「しなやかに生きる力」の基礎を培います~
  • 一人一人の子どもに対応した保育をします
  • 日本の自然を感じて生活します
  • 全職員が同じ姿勢で保育にあたります
  • 地域社会との交流をはかります

 
 
 
 
 
 
 
 

園の特色

特色

東京都認証保育所

いやなが保育園は東京都認証保育所です。東京都の独自の基準を満たし、安心安全な保育をしています。小平市外でも、都民の方であれば私共との直接契約で入園できます。
遠方の方にもお越しいただけるよう、近隣に駐車場が3台分ございます。お子さんがすぐに遊べるゴムチップ入りのお庭や、ウッドデッキ、お砂場があり、いつも笑顔であふれています。
*保育料の補助制度があります。
お住まいの自治体にお問い合わせください。

少人数の縦割り保育

少人数の縦割り保育をしています。
「ただいま」とつい言ってしまうような実家の様な保育園です。
0,1,2歳のお子さんが職員と大家族のように生活しています。日々の生活の中で大きい子は小さい子にやさしく関わり、小さい子は「いつかあんな風に」と憧れます。地域との交流活動「オレンジーズ」や、四季折々の日本の行事を大切にし、体験型の保育を重視しています。

きめ細やかな保育

いやなが保育園だからできるきめ細やかな保育をします。
互いに思いやる関係の職員集団です。お子さんを中心にご家庭と職員でコミュニケーションをとりながら保育をすすめます。皆で、一人一人のお子さんと愛情深く関わり、お子さんの自主性を育みます。職員はお子さんの様子やタイミングを見極め、お子さんが自分から身支度や身の回りのことができるように、根気強く丁寧に関わります。
お子さんの「自分でできた!」という気持ちを大切にご家庭と連絡を取り合いながら、温かく寄り添います。

 
 
 
 
 
 
 
 

保育の流れ

特色

 

1日の流れ

7:30~

基本保育時間開始

9:30~

お集まり・水分補給・散歩

11:15~

食事

12:00~

お昼寝

14:50~

おやつ

15:30~17:30

順次降園・基本保育時間終了

※年齢によって時間が前後します。

間行事

img_sample3

慣れ保育

健康診断(年2回)

個人面談

img_sample3

七夕

シャワー

水遊び

img_sample3

引き取り訓練

作品展

敬老の日

クリスマス保育参加

卒業遠足

月の恒例行事

  • 身体測定
  • 避難訓練
  • お誕生日会
  • あかしあ文庫訪問

 
 
 
 
 
 
 
 

職員紹介

特色

 

写真をクリックすると職員インタビューが開きます

佐藤先生

インタビュー

やりがいを教えてください

泣いていた子が遊べるようになった、昨日できなかったことを頑張れるようになった、ちょっとでも出来た…などの小さな発見や成長に気付いた時、やりがいと喜びを感じます。
また、毎日、子どもの笑顔と言葉や素ぶりに癒され、幸せな仕事と思っています。

保育園のすてきなところは?

家庭的なところです。
少人数で子ども一人ひとりのペースに合わせ日々の積み重ねを大切にしているところ。
また、先生たちが仲良く、皆が尊重し合っていて、チームワークがバッチリ! 良い雰囲気で保育が出来ています。

私の一言

現在思春期真っ盛りの我が子たちも、保育園で大きくなりました。毎日がとにかく必死でしたが、今になると当時の頑張りが自分を励ましてくれます。
そして、キラキラ輝く、かけがえのない時期だったと実感します。 お父さんお母さん!子育てを目一杯楽しんでくださいね。

あいこ先生

インタビュー

やりがいを教えてください

1番のやりがいは子どもたちの元気な笑顔が見られる事‼
おはようと笑顔で抱きついてくれる子、手遊びを喜んでする子、いたずらをニヤニヤ顔でする子、
どんな表情もとても可愛く、毎日子どもたちの笑顔に癒されています。

保育園のすてきなところは?

近所との交流を大事にしている所です。おじいちゃん、おばあちゃんにかわいがってもらったり、
道行く方々に「かわいいね〜」と声を掛けて頂き、子どもたちも自ら手を振り「こんにちは」と挨拶をしています。

私の一言

私は子育て真っ最中ですが
そんな私でも園長先生をはじめ、先生方のフォローもあり働くことができています。
子育て中でも大丈夫です!元気のある先生、一緒に働きましょう‼

小林先生

インタビュー

やりがいを教えてください

食事を作って提供しています。こちらで働かせていただいて、10年以上経ちますが、子供達の変わらぬ、受け継がれる仕草があります。
食事が終わると、調理室のドアの所から「美味しかったよ!全部食べたよ!」と可愛い声が聞こえてきます。
先生が教えたわけでもなく、「言っておいで」と言ってるわけではなく、自分の意思で伝えてくれます。まだお話がうまくできない子でもドアを叩いてアピールしてくれます。
嬉しくて、「もう一度言って!」と言ってしまうくらいです。
自然に感謝の気持ちが伝えられる素晴らしい事だと思っています。

保育園のすてきなところは?

少人数制なので、日々の子供達の変化成長がよくわかり伸び伸びと園生活が送れます。
「いってらっしゃい」、「おかえりなさい」と家庭的な雰囲気の保育園ですから子どもたちも安心しできると思います。
園長始め職員皆明るい性格で、皆で育ちあう笑顔あふれる生活を送れると思います。

私の一言

いやなが保育園の子供達は
南瓜、ひじき、切り干し大根煮物と和食好きな子が多いです。おやつのパウンドケーキ等も手作りしています。
自分の子供も大きくなり、園の子供達の姿が可愛いくて、可愛くてたまりません。
レシピなどリクエストありましたらお声かけ下さいね。

 
 
 
 
 
 
 
 

園の概要

概要

名称 一般社団法人いやなが保育園
所在地 〒187-0042 東京都小平市仲町563番地
都認証年月日 平成15年12月1日
(平成13年4月1日小平市認定保育室として開設)
TEL/FAX 042-341-4681
園長 宮田 紀子
入所定員 0歳児(生後57日目より):5名
1歳児:6名
2歳児:5名
計16名
職員数 9名
第三者評価 東京都が認証した評価機関による事業評価を受け、その結果を情報公開しています。
コチラをクリック
嘱託医 入所時、年2回の児童健康診断の他、緊急時対応、地域健康相談

 

クセスマップ

西武新宿線小平駅徒歩17分「にじバス」小平駅方面より「都営住宅前」徒歩6分
西武多摩湖線青梅街道駅徒歩12分
一橋学園駅徒歩13分「にじバス」一橋学園駅方面より「学園東町地域センター前」徒歩4分 
西武バス武蔵小金井駅方面より「小平駅入り口」徒歩6分

※防犯上看板は出していませんので、おいでになる際は、ご連絡ください。
なお、徒歩2分の場所に駐車場が3台分ございます。

 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ

来年度の入園のお問い合わせ・ご相談等は、随時承っております。
お気軽にお電話か、メールでご相談ください。


当園について相談室について

TOP